MENU

アイキララの使い方を紹介!とても簡単で継続しやすくて安心!

 

 

目元のトラブルを改善する、話題のアイキララ。

 

ここではアイキララの正しい使い方を紹介します。

 

どんなアイテムも正しい使い方をしなければ効果は発揮できないもの。

 

購入前にしっかり使い方を理解しておきましょう。

 

 

とはいえ、アイキララの使い方はとても簡単。

 

面倒なケアは苦手…という方でも安心してお使いいただけますよ

 

 

アイキララを使うタイミングは?

 

アイキララは普段の洗顔後に塗るのがベストとされています。

 

普通の方は、朝と夜2回洗顔されていると思いますので、その後になります。

 

 

アイキララの正しい使い方は?

 

それではアイキララの正しい使い方を紹介します。

 

アイキララは、普段の洗顔後に塗ります。

 

目元につけるので、マスカラなどメイクをしっかり落とした後に塗りましょう。

 

 

 

洗顔後、化粧水を付けます。

 

そして、化粧水の後にアイキララを付けます。

 

使用量は、左右両方で1プッシュが適量とされています。

 

目の下のケアしたい部分を中心に、トントンと軽く叩くようになじませてください。

 

なじませた後に、薬指の腹を使って、目頭から目尻にかけて、クリームを伸ばしていきます。

 

最後に、手のひら全体で目元を優しく包み込むと、より深く角質層の奥までアイキララの成分が浸透します。

 

 

アイキララを付けた後は、最後に乳液で蓋をします。

 

乳液で蓋をすることで、アイキララの成分が蒸発せず、目の奥まで浸透することになります。

 

 

アイキララの使い方は以上です。

 

普段のケアにプラスアルファするだけなので、非常に簡単なのがおわかりになると思います。

 

 

目元の悩みは長期スパンでケアしよう!

 

 

 

以上、アイキララの使い方を説明しました。

 

目元だけでなく、美容の悩みは一朝一夕で解決するものではなりません。

 

なので、長く少なくとも1ヶ月以上は毎日ケアすることを忘れないようにしましょう。

 

アットコスメなど口コミサイトなどを見ていると、一週間使ったけど効果が出ません。

 

と言ったような口コミを多く見かけます。

 

しかしそれはそもそも当たり前の話です。

 

 

肌のターンオーバーは一般的に30日〜60日程度と言われています。

 

なので、その間アイキララを使い続けることで、新しい肌に生まれ変わったときに効果が実感出来始めます。

 

もちろんこのターンオーバーの日数は個人差もありますし、年齢を経るごとに段々遅くなっていきます。

 

その期間、継続してケアし続けられるかが重要なのです。

 

 

そういったときに、アイキララのように使い方が簡単なアイテムなのは非常に助かりますよね。

 

悩みが解決されるまで、継続せずにアイキララを使っていきましょう!

 

⇒アイキララの公式サイトはこちらから

 

 

 


関連ページ

黒クマにも効果あり!メカニズムを紹介!
アイキララは黒クマを改善する効果もあります。黒クマでお悩みの方へ、アイキララの黒クマへの効果を紹介します。
アイキララの 成分と効果が気になる!
アイキララの成分と効果が気になる方へ!アイキララの効果を紹介します
このページの先頭へ