MENU

アイキララは茶クマに効果がある?原因と効果を紹介!

 

 

アイキララって茶クマには効果あるの?

 

と気にされる方も多いと思います。

 

そこで今回は、具体的な効果についてお話させて頂きます。

 

 

アイキララがいくらクマに効果があるとはいえ、クマにも色々な物がありますよね。

 

一概にクマだからといって全てに効くのか…。

 

そんな不安を抱えたみなさんのお役に立てたらと思います。

 

 

茶クマの原因は何??

 

 

茶クマの原因は色素沈着だと思っていませんか?

 

実は、茶クマには2種類のタイプがあるんです。

 

それぞれのタイプによって対処法が違うので、まずあなたがどちらのタイプか確認してみましょう。

 

 

■角質肥厚(くすみ)タイプ

 

■色素沈着(シミ)タイプ

 

2つのタイプによって、原因と対処法が異なりますので、順番に見ていきましょう。

 

 

角質肥満(くすみ)タイプの原因

 

 

まずはくすみタイプについてです。

 

こちらは、新陳代謝の低下などで、角質が厚く積み重なった状態。

 

 

目元だけでなく、顔全体がくすんで見えるのが特徴なので、そう感じた方はくすみタイプの可能性が高いでしょう。

 

 

くすみタイプの方に多いのは、くすみを隠すためについつい化粧を厚くしてしまう方。

 

しかし化粧を厚くするのは逆効果!

 

ただでさえ新陳代謝が低下している状態なのに、化粧を厚くすることで、余計に肌が呼吸出来なくなってしまい、悪化を招く危険があります。

 

 

☆色素沈着(シミ)タイプの原因

 

続いてはシミタイプについて紹介します。

 

 

シミタイプとは、紫外線などが原因でメラニンが生成され、色素沈着(シミ)となってしまった状態。

 

こちらが茶クマの代表的な原因になります。

 

 

顔全体にくすみはないけど、目元だけ茶色く見える、という方はシミタイプが多いと思います。

 

 

そしてシミタイプの方がやってしまいがちなのは、クマをコンシーラー等で無理に隠そうとすること。

 

そうすることで、肌が不自然な状態となり、その状態が続くと、茶クマはどんどん治りにくくなる危険があります。

 

 

 

以上、2つの茶クマの原因を紹介しました。

 

そして、アイキララはこの2つの茶クマ両方に効果を発揮することが出来ます!

 

 

では、アイキララがどうやって効果を発揮するか見ていきましょう。

 

 

アイキララが効果的な理由

 

アイキララの茶クマへ効果を発揮する成分を紹介します。

 

効果を発揮してくれるのは、「MGA」というビタミンC誘導体という成分。

 

「MGA」には、目の下の皮膚のハリと弾力を取り戻してくれる、コラーゲンの生成を助ける作用があります。

 

 

コラーゲンが生成されることで、目の下の皮膚を厚くして、健康的な肌色に戻してくれます。

 

 

また茶クマの原因であるくすみタイプ、シミタイプ両方に共通する原因は、新陳代謝が悪くなることによるもの。

 

「MGA」には肌のターンオーバーを助ける効果があるので、くすみタイプ、シミタイプ両方の茶クマにも効果を発揮してくれます。

 

 

インターネット上、SNSなどでも

 

「クマが消えた!」

 

「1週間も使ったら効果がみえた!」

 

と口コミも評判ですので、茶クマで悩んでいる方も試してみる価値は十分にありますよ。

 

 

とはいえ、口コミが良かったとしても、本当に私にも効果があるの??

 

と不安な方もいるかと思います。

 

そんな方にも安心していただけるよう、アイキララは現在全額返金キャンペーンを実施中です。

 

もし肌に合わなかったり効果を感じられなかったりしたら、購入金額を全額返金してもらえるので、気軽な気持ちで一度試してみてはいかがですか?

 

⇒アイキララの公式サイトはこちらから

 

 


関連ページ

アイキララの使い方を紹介!とても簡単で継続しやすくて安心!
アイキララの使い方を紹介します。アイキララは使い方もとっても簡単なので、面倒くさがりな方でも安心です。
黒クマにも効果あり!メカニズムを紹介!
アイキララは黒クマを改善する効果もあります。黒クマでお悩みの方へ、アイキララの黒クマへの効果を紹介します。
アイキララの 成分と効果が気になる!
アイキララの成分と効果が気になる方へ!アイキララの効果を紹介します
このページの先頭へ